FC2ブログ
家系の因縁って…♯2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家系の因縁って…♯2

なんだ!この幽霊は

旅の疲れもありまして、午後10時には休ませていただきました。

ガサっっっ。

少々気になる音で深夜2時頃に目が覚めました。

僕はペットかな?

と、思いまして。

気にする人なく、また。寝ます…


夢の中でこちらの家の様子が伺える、和室の今が見えてきました。

そこには老若男女合わせて20数名は居るのでしょう…

そして、上座には20代の青年が座っています。

男たちは酒を飲み、女性は慌ただしく、男たちのお膳を運んでいます。

すると、上座の青年が起立しまして、皆の団欒を制止させ、シーンとなりました。

青年は皆に向かって話しだします。


「…こんなに大勢の皆々様方に祝っていただきまして!私は幸せでございます…。これからは天皇陛下の為、国の為に!戦ってまいります。…」


僕は夢の中で青年の話を聞きながら…

この青年はどこかで見たことあるな~?

と、思っていた時です!

寝ている、僕の枕もとで声がしました!

「おらだよ!」

驚いて目が覚めた僕は体を起こして!

明かりを付け!

周りを見渡しましたが誰もいません…

誰もいませんでしたが…

その正体が…

僕の正面に存在していました。

pp_kaikyu_TP_V.jpg


遺影の写真に写る、軍服を着た青年の写真です…


続きます…



※ここでお話をさせて頂いております事は当事者様にお断りをいたしまして、内容も確認していただき掲載をさせて頂いております。具体的な相談内容はプライバシーの観点から伏せております事、ご理解ください。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。